実際の修理事例とDIY

ニュース

自動車を安全に持ち続けるために

縁石に後輪が乗り上げて プールに行った帰りに街中を愛車でかっ飛ばしていた所、内輪差の影響で後輪が縁石を乗り上げてしまいました。その後どうにかなったかと思ったら、乗車に違和感があり、コンビニで停めて車の様子を…

もっと読む

車修理で気になるお金の問題

修理費用が高くなるケース 車の修理は、各部品、パーツごとで修理代金が違います。事故によってはエンジントラブルが発生する場合もあります。部品交換することはなく、だいたいの場合はエンジン自体そのものを交換するこ…

もっと読む

実際の修理事例とDIY

窓のひび割れが直った 我が家の車をみてもらっているのは、全国チェーン店です。ディーラーだと車検やちょっとした傷は単価が高いからです。そこで、色々探してみました。すると修理に力を入れている店がみつかり、何度も…

もっと読む

窓のひび割れが直った

我が家の車をみてもらっているのは、全国チェーン店です。ディーラーだと車検やちょっとした傷は単価が高いからです。そこで、色々探してみました。すると修理に力を入れている店がみつかり、何度も車検を通しました。そんな中、右後ろのガラスが蜘蛛の巣状にひびが入っていたことがありました。何が原因かもわからなかったけれど、とりあえず修理をしないと動かせない状態です。すぐにその店に連絡を取り、素早く予約をとってくれました。
運び込んで、原因を見てもらって直ちにガラスを発注してもらいました。外車なのでガラスも特注でしたが、販売網を駆使して安価で取り寄せてくれました。修理は、不意の出費なので安いにこしたことがありません。とにかくすべてをお任せして修理をしてもらいました。
丁寧な説明をしてくれるところなので、修理前後の話は分かりやすく丁寧なのが一番良いと思いました。素人ではわかりにくい専門用語もかみ砕いて説明してくれて納得のいく作業です。こちらからも質問して、それに対しての回答も満足のいくものでした。いくつもの症例や実績があるところが安心できます。多くの整備士さんがいて、担当を明確にしているので、仕事も責任を持ってやっているなと感じました。

自分で修理する人が増えています

車の修理と言えば、日本だとすぐプロの所へ持って行き修理してもらうというのが普通ですよね。よっぽど車をいじるのが趣味という人でなければ、プロにお願いします。これがアメリカとなると、プロにも色々なプロがいるわけです。もちろん技術は持ち合わせていますが、仕事の態度が色々いるそうなのです。気が向かない時は、大ざっぱに扱ったり時間を長引かせたりもあると聞きました。
ふっかける所もあるのだそうです。ですから一般の方でもある程度の車の問題は、自宅で対処するわけです。日本は別にそんな所までアメリカナイズというわけではないでしょうが、最近では自分である程度やろうとする人が増えているようです。やってみれは結構面白いという意見もあります。
例えばタイヤのパンクは、液体洗剤とかをかけて泡の出るところを見つけ、買ってきたパンクを直すキットで直してしまうとか、バッテリーを自分で付け替える人は結構いると思います。我が家でオートマチックのウインドーが動かなくなった時に、夫は知人に教わりながら自分でドアをちょっと解体し、ワイヤーの絡まりを直して見事に動くようにしてくれました。彼は車のことなんてぜんぜん詳しくなかったのですが、経済的な男なので直してしまいました。